リンク

OHANAyoga
OHANAyoga Project S オハナヨガ FBページ
オハナ(OHANA)は、ハワイ語で【家族】。
大人も子どもも、楽しみリラックスできる家族ヨガ。

Moe✴︎キッズヨガ実践者、心で唄うアーティスト
Nao✴︎子どもの心を掴むの得意な特別支援学級の元先生
Rieko✴︎児童英語指導者資格があって静かに情熱的

それぞれ個性も得意分野も違う3人のヨガインストラクターがお届けするOHANAyoga。

 

hcplogo
ハンディキャップヨガ®北海道 HP
障がい児・者とその家族が一緒に楽しめるヨガクラスを提供。多くのサポーターの協力のもと安全・安心な環境で、「出来ない」ではなく「どうしたら出来るか」を考えていくことを大切にしています。

初回は1組の家族から始まりました。毎月欠かさず続けていたら、今ではサポーターも増え、スタジオいっぱいに笑い声と熱気が広がるようになりました。家族やサポーターとのコミュニケーション、参加者さん同士のコミュニケーションも深まり、ヨガを通して交友関係も広がります。
ヨガ用の道具を活用しながら、今の自分にできることを探り、身体と心の調整を図りながらチャレンジもしていきます。楽しい中にも、呼吸や身体の感覚に集中する時間を設けることで、緊張がゆるんだり関節の動きやすさを感じたりできます。

 

minamina
メディカルサポートヨガ™北海道minamina HP
様々な病気や症状、心身の状態に応じたヨガに加え、解剖学や脳神経心理学、ヨガ哲学などもメディカルサポートヨガ™に特化して学び、セラピーとしてのヨガクラスを提供しています。

minaminaとは、アイヌ語で「ニコニコ笑う」という意味。
『ヨガでみんな笑顔に』という基本理念のもと、ヨガが「心と身体のバランスを整え、健やかに生きる」ツールとなるように活動しているメンバーが集まりました。
メンバーそれぞれに専門知識をもち、ヨガを通して、健康上の問題の軽減や改善、気持ちの安定など、心身が健やかに満たされ穏やかな状態を保つことに貢献できると考えています。