指導者養成講座について

ご自分のため、大切な方のため、そして、最後のシャバアサナでさらに身体も心も緩む気持ちよさを生徒さんに実感してもらえるクスス作りに。

頑張りすぎてる方、忙しさについつい自分のケアが後回しになっている方、不安や心配ごとが頭を離れない方など、自分自身も含めて周りにいる方々に役立てて欲しい。

脳と神経をお休みさせると言われるリストラティヴヨガ。人間工学、機能解剖学、ソマティック心理学や脳神経心理学に基づき「リラックス」していくシステムを理解し、ハンズオンで実技の時間も十分にとっていきます。

プロップスが揃わなければできないと難しさを感じる方も多いリストラティヴヨガですが、この講座では道具が全て揃っていなくても持っている物あるいはそこにある物でできる工夫やアイディアなど20時間で学んでいきます。

 

旭川

    札幌第2期、旭川第1期を終えて。

目の前の方のために寄り添い、何のために誰のためにと心を尽くすリストラティヴヨガは、ヨガのスキルアップだけではなく指導者としての人間力、個性、魅力を再認識できる時間にもなります。

一方的に教え伝えるのではなく、共に学び高め合う時間は濃厚であっという間に過ぎていきます。

毎回、新しいアイディアが湧き出て、リストラティヴヨガは進化・深化すると確信しています。

 

【大切なお知らせ】
ManaHanaリストラティヴヨガ指導者養成講座は、これまで札幌2期、旭川1期合わせて3期まで全20時間でしたが、

今後は、内容の深化により全24時間といたします。

リストラティヴヨガの多様性と可能性から、20時間では伝えきれなくなってきています。毎回、異なる方々が受けてくださる中で、その分アイディアや工夫は多岐にわたります。これまで3期の内容を精査した上でも、解剖学的見地でポーズの解説は必須であり、それなくして理解も体感も全く異なります。また、受講生の皆様が、リストラティヴヨガを活用したい対象の方々へどのように生かせるか具体的にイメージできるようになります。

ゆえに、実技において、理論的理解と実感を合致させていくにはもう少し時間をかけていく必要性を強く感じていました。

よって、最終のデモクラスの時間を含めて20時間から24時間へと拡大になり、受講料も84,000円(税込み)となります。

また、今後はボルスターは受講料には含みません。ご自分でご用意いただくか、養成講座お申込み時に、ご希望に応じて別途6000円(通常小売価格8800円)でラウンドボルスターの購入を承ることとなります。

次回、札幌でのリストラティヴヨガ指導者養成講座の開催は、2017年7月15日を予定しています。

※マンツーマン、もしくは3人まで拡大可能。ご希望の時間帯で調整した週1コースや隔週コース(いずれも最大3~5時間/回)などに対応可能となります。

 

お問い合わせはこちらから