3つのRでセルフケア~Relief, Relax, Recovery for Oneself

疲れてきていませんか?

☑ 勤務形態が変わった
☑ 通勤や人と会うことが怖く感じる
☑ 運動不足
☑ 子どもとかかわる時間が増えた
☑ 家事をする時間が増えた
☑ 子どもの預け先が見つからない

など

新型コロナウイルス感染拡大・自粛期間の長期化で、あふれる情報、変化に対応しなくてはならない疲労やストレスが蓄積すると心と身体、そして行動にも影響が出てきます。

心、身体、行動への影響はありませんか?

☑ 気分が落ち込む

☑ 急に不安な気持ちになる

☑ そわそわする

☑ 怒りっぽい

☑ 何もやる気が起きない

☑ 頭が痛い

☑ お腹が痛い

☑ 身体がおもだるい

☑ 眠れない

☑ 物を雑に扱ってしまう

☑ うっかりミスが多くなる

☑ 言葉がきつくなる

☑ 衝動買いをする

☑ 食事や睡眠の時間が乱れている

など

ストレスの反応による変化に気づくことが大切です。

そして、頑張り過ぎたり、我慢しすぎたりせず、気持ちを伝えたり、身体の緊張を緩めることがストレスケアの第1歩です。

自分でできるお手当

身体が安全と感じることで自律神経のバランスを調整する神経がよりよく働くようになります。

【Relief, Relax, Recovery for Oneself】は、身体の緊張を緩める、リラックスして安心感を回復することで、ストレスや不安をやわらげるセルフケアの方法です。

誰かにそっと背中をさすってもらった時に、安心感や気持ちが落ち着くのを感じた経験はありませんか?

”お手当”といわれるように手の温かさを感じるだけでもほっとしたりします。いつでもどこでも自分でできるお手当の方法を知っていることが、ストレスコーピングやメンタルヘルスの第1歩となります。

非常事態を乗り越えるサポート

自粛期間が延長になり、誰もが疲れを感じてきている今、不安や緊張の緩和、ストレスの軽減、睡眠の質向上、気持ちの切り替えなどのサポートとして、


5月末まで、オンライン(zoom)で20分間の3R for Oneselfを無料でご提供します。


限られた時間ですが、疲労やストレスが溜まりやすい今、1人でも多くの方がほっと身体がリラックスして、心の安心感を得られるように、お手伝いをさせていただきます。

限られたマンパワーでなるべく多くの方に届くよう、お一人様20分のセルフケア指導は、1回のみの受け付けとさせていただきます。

ご希望の日程をお申込みフォームからお選びください。
*

お申込み

*
*

2回目、3回目をご希望の場合は、有料となりますが、30分もしくは60分のセッションをお申込みいただけます。
*
60分希望の場合は、可能な日時の中から、以下のように連続した時間が2つある日程をご確認ください。

日時は1つしか選択できませんので、スタート時間をお選びください。

〇5月20日(水)19時00分~

〇5月20日(水)19時30分~

間違いのないよう念のため、お名前の後に【1時間希望】とご記入ください。

eg. お名前  山田 花子【1時間希望】

3R for Oneself 30分/60分セッション
30分 1320円(税込)、  60分 2640円(税込)

※クレジットカード決済となります。