養成生フォローアップ

養成講座修了後のサポート

ManaHanaリストラティブヨガ指導者養成講座修了対象のフォローアップ研修会を開催しています。

養成講座を修了してもなかなかクラス開催までいかない人もいます。

限られた時間の中で学んだことが時間をおいて理解できたり、あるいは疑問や課題が見えてくることもあります。

リストラティブヨガは道具を活用しますが、そのアレンジは無数と言っていいほどあります。受ける人の心身状態によっても変わることがありますので、養成生同士で気兼ねなく身体に触れ合い、感覚を言葉にして伝え合うことで、疑問や課題の解消、自信を高める機会は大切です。

クラスとしてリストラティブヨガを提供していたり、看護や介護の現場で活用している養成生たちが、自身の実践で培ってきたことを共有したり、アイディアを出し合ったりします。

フォローアップ講座では、お互いに新たな気づきを得て高め合う場として養成生をサポートします。

よい指導者は学び続ける

学び続けることで、目の前の方に必要なことを見極める目をさらに高め、よいガイドに繋げていきます。

■道具の使い方

■クラスの組み立て方

■こんな方が参加した時どうするか

など、養成生の具体的な悩みや不安などをクリアにできる場です。

養成講座修了しても「全てが分かった、できるということではない」と壁にぶつかることがあります。困っていることを一人で抱えず、相談したり練習し合ったりして実践力をつけていきます。

各期の養成生の交流も広がり、楽しくフォローアップ講座を開催しています。


リストラティ部

任意の養成生による部活動。

道具がなくて、スタジオなどに所属してなくクラスをなかなかできない、などという養成生が実践を積み上げることと、リストラティブヨガの認知を広める活動です。

3,4か月に1度、札幌市内の区民センターなどで1日を通して3つのクラスを開催します。

必要な道具は、全て貸し出し、希望する養成生がメインガイドを行います。

区を変えて開催することで、一般にまだまだ認知の低いリストラティブヨガを一人でも多くの方に知ってもらおうと取り組んでいます。

養成生にとっては、実際に有料クラスをするという実践力を高め、指導者として自覚とスキルを高める場となります。