こんなお悩みありませんか?

 

お子さんの発達に心配がある、診断はつかないけど学習やコミュニケーションに困り感がある

特別なニーズのある子の個別ヨガセラピー

呼吸が浅い、眠れない、感情の浮き沈みが激しいなど心身の不調や慢性的な疲労が続いている

心身の疲労回復リストラティブヨガ

病院や薬に頼らずできることを探している、運動を勧められたがスポーツクラブなどは行きにくい

プライベートセッション

 

心理職・特別支援学級教諭20年の経験と
呼吸・感覚・動きを繋ぐヨガ指導でサポートする

ヨガエディケーター
田中 直子 です

親御さん、保育・療育、教育関係者のみなさま
(幼稚園や学校の先生、発達障がいや不登校児支援に携わる方など)

お子さん(乳幼児~青年期)について気になること、
お困りのことがありましたら、ぜひご相談ください。

お問い合わせ・申込

 

notice

**************

お知らせ リストラティヴヨガ 講座・ワークショップ

何度も何度も「神経の自己調整」を学ぶプラクティス...

リストラティブヨガ1Day講座のテキスト印刷が終わりました。 養成講座を開始して3年以上、定期的なクラスも6年以上行っていますが、テキストの見直し編集をするたびに新たな学び・気づき...

脳を休めるヨガ・リストラティブヨガ指導者養成講座

リストラティブヨガ指導者養成講座について

ヨガクラスだけではなく、介護や看護、不調のある家族にも生かせる理論と実践の学び。

2020年3月札幌開催・第10期リストラティブヨガ指導者養成講座

第10期リストラティブヨガ指導者養成講座。「リストラティブヨガとは」を体感し理解を深めます。現代に必要な脳の休息を学ぶ全24時間。2020年1月札幌開催。

養成講座 受講生の声

❝仕事で関わる高齢者や障がいのある方、入院患者さん、看護師向けにもリストラティヴヨガは活かされると思いました。❞

養成生フォローアップ

ManaHanaリストラティブヨガ養成講座修了後も充実のフォローアップ講座。 任意の養成生による 【リストラティ部】の活動もあります。

メディア

2019年6月16日付 北海道新聞朝刊「ひと2019」掲載
ハンディキャップヨガ北海道代表としてインタビューを受けました。ヨガができると考えたこともない人、ヨガをしたくても出来ないと思っていた人に届いてほしいです。

FM North Wave『L』という番組内の【ピンクリボンナビ】 2017年12月12日出演
5分という短い時間でしたが、ずっと続けてきている南郷18丁目とマルヤマクラスの乳がんケアヨガのクラスについてお話ししました。ノースウェーブのFBページでもご紹介いただきました。

コミュニティFM三角山放送局ラジオ番組『ピンクリボン in Sapporo』 2017年9月7日出演
ハンディキャップヨガ®北海道(https://hcpyoga-hokkaido.com)やメディカルサポートヨガ®北海道の活動、乳がんケアヨガクラスのことや、私自身のことなどお話ししました。

北海道新聞朝刊 2017年6月16日発行
ハンディキャップヨガ®北海道(https://hcpyoga-hokkaido.com)の活動が紹介されました。

札幌地区ミニバスケットボール連盟公式ホームページ
理事長山田健先生の挨拶文にて、清田区の小学校の体育の先生方対象に開催した「ヨガ講座」を紹介掲載

北海道新聞夕刊  2017年2月11日 発行
情報らんど『きらきらスポーツ』

毎月第1日曜日ジョイフィット西岡で開催のオハナヨガ(家族ヨガ)の紹介掲載

北海道医療新聞社・介護新聞2016年11月17日号『クローズアップ』欄

介護家族のためのヨガ【レスパイトヨガ】の紹介掲載

北海道医療新聞社・介護新聞2016年9月8日号『オピニオン』欄

ハンディキャップヨガ®北海道の代表としてインタービュー記事掲載

ヨガジャーナル日本版 vol.39, 2015年2/3月号
『次世代ティーチャー図鑑』

ハンディキャップヨガ®北海道の活動紹介 掲載